近所のバイク店に売って 後悔する羽目に!

少し前に、バイクを近所のバイク屋に売って後悔するという経験をしました。
少し前に、バイクを近所のバイク屋に売って後悔するという経験をしました。
それはそれはとても残念な経験だったのですが、誰かの参考になることを信じて紹介させていただきます。

・どこに売っても値段は同じと思ってた!

私は5年乗ったバイクを近所のバイク屋に売りました。
買取値段には少し「うん?」と思うところがありましたが、それでも廃車は避けられたし、値段をつけてバイクを引きとてもらえたので一応満足していました。廃車処分の費用を考えたら買い取ってもらえるだけでOKであると。
ところがそれからほどなくして・・近所のバイク屋に売ったことが失敗だったことに知ることになったのです。
どうして、失敗であったと気づいたかというと、インターネットで自分が売ったバイクの買取相場を調べたからです。
その相場と自分が売ったときの値段を比べてみると、かなりの差があったのです。
もちろん相場のほうが高くて、売った値段のほうが低いという結果でした。
この現実を見て私は愕然としましたが・・もはやどうすることもできませんでした。
なんせ、すでにバイクは売ってしまったのですから、後悔しても仕方がありません。
ただ一つ思ったのは、なぜバイクを売る前にもっとちゃんと相場とか買取交渉術とかを調べておかなかったのか・・ということです。
とても悔やみました。

・相場を調べてから売るのは常識

そんなことがあってから、私はバイク買取について真剣に勉強しました。
今度バイクを売る時は、もう二度と同じ過ちは繰り返さない・・そんな気持ちだったのです。そして勉強している中であることが分かりました。
それは、買取相場を調べてからバイクを売るのは買取交渉術として常識中の常識だということです。
私は何も考えずに売ってしまいましたが、バイク買取に慣れた人たちは必ず相場をチェックしてから交渉して売却しているというのです。
どんな風に相場を調べるかというと、バイク雑誌を読んだりバイク情報サイトの相場表を見たりするとかあるとのことですが、一番有効な方法はオンライン査定のようです。
オンライン査定とは、インターネットでバイク査定の申込ができるサイトのことです。
参照!バイクを売る|http://ohiocollegegop.org/
このバイク査定サイトを利用すると、相場がより正確にまたスピーディーに分かるのだそうです。
私も今度またバイクを売るときは、必ずオンライン査定を使ってから売ろうと思います。
二度と近所のバイク屋の言いなりの価格で売ってしまって後悔しないで済むでしょう。